ちえぶろ

時間を上手に使うコツや生活の知恵をお届けします!

放課後等デイサービスをわかりやすく説明!

放課後等デイサービスとは?

放課後などデイサービスとは、学校教育法に規定する学校に就学している障害児が通う施設のことです。授業終了後・休業日に厚生労働省令で定める施設に通わせて、生活能力の向上に務めることです。
ここまでの説明を聞いて正直「何のことですか」でしょう。学校教育法とか言われても、「そんなの知らない」のが関の山でしょう。そこでもう少し簡単にわかりやすく、放課後等デイサービスについてご紹介します。

学校教育法とは?

学校教育法とは、学校の勉強についてまとめた法律のことです。学校教育法でいう「学校」とは、小学校・中学校・高校・大学や高等専門学校を指します。幼稚園は別です。学校教育法は学校を建てる場所まで、事細かく決められているのです。どんなにお金を持っていても、個人が勝手に学校を設立するのは許されていません。
学校で勉強するのは、成長に応じた義務教育です。基礎的な知識や技術を学ぶ場所であり、生活能力まではカバーしていません。生活能力に関しては、各家庭におまかせの状態になります。

障害児とは?

障害児とは、体や精神的に障害を持っている18歳未満の児童をさします。難病患者も、障害児と判断されます。ただし医師の診断で「障害児」とされていても、そのままではサービスの利用ができません。
サービスを利用するには、受給証が必要になります。受給証を受け取るには、市区町村の福祉相談窓口に出向いて下さい。三鷹であれば、三鷹市役所の福祉相談窓口へと赴きます。相談窓口では、子供の現在の状況について聞かれると思いますので、包み隠さず正直に話して下さい。相談が終われば、障害児支援利用計画書の作成とヒアリングを重ねてサービスの利用へと移ります。

プログラムの内容は?

養育プログラムは事業所にもよりますが、三鷹にある放課後デイサービスの場合は外国語に触れることができます。単に机に座って勉強するのではなく、ゲームや歌を交えながら遊びで学ぶものです。
生活能力を高めてくれるのが放課後等デイサービスですが、施設によっては子供の個性を引き伸ばしてくれる所もあるのです。

八王子でショートステイのサービスを受けたい場合

八王子にショートステイが受けられる施設はある?

ショートステイと一言で言っても、さまざまな種類のサービスがあります。
例えば子供に関するショートステイでは、保護者の出産や病気に伴って子供を養育することができない場合に、1泊程度で子供を預かってもらうことができます。

また介護におけるショートステイもあります。
これは老人ホームなどに入所するのではなく、主に昼間に、1日単位で介護施設を利用できるというものです。
家族のリフレッシュにも、本人の気分転換にもなることができ、介護保険を使うことができます。

それぞれのショートステイについて詳しく解説していきます。

子供をショートステイで預けたいとき

子供をショートステイで預けたいという場合には、まずは施設によって料金や子供の受け入れ時間が違いますので、その点について確認しておきましょう。
八王子市のショートステイは、2つの施設と養育協力家庭と呼ばれるところになります。
養育協力家庭とはあらかじめ市に登録している家庭で、子供が既に巣立っている、あるいは子供がいない夫婦の家庭が多いと言われます。
利用の予定があるが、初めて利用するときにはどこが良いか分からないと思いますので、まずは市の子育て担当窓口に問い合わせてみると良いでしょう。

介護施設でショートステイのサービスを受けたいとき

介護施設のショートステイを利用したい場合には、一般型と医療型の施設があります。
また介護認定の程度、現在受けている介護サービスなどにより利用できる日数が違います。
どのような施設でどんなサービスを受けたいのか、今の認定状況でショートステイがどのくらい可能なのかなどについて、ケアマネージャーに相談してみましょう。

またショートステイ施設の中には、介護保険適用外のところや、一部サービスを自費で受けるというところもあります。
その場合には自己負担は高くなりますが、質の高いサービスを受けられる場合も多いかもしれません。
いずれにせよ、利用者が気持ちよく過ごせるところが良いでしょう。

熊本の介護施設や求人について解説

熊本県の介護施設はどのくらいある?

熊本県で介護のサービスを受けたいといった場合に、近くに介護施設があるか気になるところでしょう。
熊本県内には訪問介護だけでも約900の介護施設があります。
そのうち熊本市内に500以上の施設があり、介護保険を使ってサービスを受けることが可能です。
熊本市近郊の市町にも多くの介護施設が開所されていますので、市内で利用が難しい場合には近隣でも探すことができます。

介護保険のサービスで利用できる施設には、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)、介護老人保健施設などさまざまな種類があります。
このうち特別養護老人ホームは入所希望者が多いといわれています。
こうした施設に入所したとき、介護保険を利用することで月額負担が1割から3割で済むため、人気が高いのもうなずけます。

介護施設を利用したいという場合、まずは介護認定を受けている市町村の福祉担当窓口で相談してみるのが良いでしょう。
実際に利用する場合にはどのような施設が良いか、それぞれの施設の雰囲気などもチェックしておきたい点です。

熊本の介護施設で働きたい!求人はある?

熊本の介護施設で働きたいという場合には求人はあります。
求人情報サイトや求人情報誌、ハローワークなどで募集の詳細を確認することが可能です。
最近では、介護職専門の求人サイトやアプリなどもあるため、キャリアアップや勤務条件についてこだわりがある場合には、そうしたツールを使うと比較しやすいです。
熊本市内あるいは県内で、自分の希望する働き方にあった施設を探してみましょう。

また介護の仕事というと資格が無いと働けないと思われるかも知れません。
しかし応募条件として有資格であることを求める施設ばかりではありませんし、そうした施設であれば資格が未取得でも就職が可能です。
ただその場合にも、将来的に資格取得を目指すことになると思われます。
働きながら勉強をすることになりますので、机上だけでなく現場で学ぶことも多くあるでしょう。

お家でピクニック

あのイベントは参加した・あのレジャースポットにも行ったことある…と休日の予定が毎週似たようになってしまいマンネリ化していませんか?

 

使える時間もお金も限りがあるけれど、せっかくの休日だから楽しく過ごしたい!
と思い、お家で楽しく過ごせる方法を考えました。

 

「お家でなにか楽しいことはできないかな…?」と考えたところ、ふと洗濯を干すこと以外で使ったことのない広いベランダが目につきました。

 

そこで「ベランダでピクニックをしよう!」とピンときました。


お家なら準備を簡単だし、わざわざお弁当を詰めたり水筒を用意する必要もありません。

 

お家ピクニックはお家にあるもので簡単にできてしまいます。

 

今回用意したのはお家に元々あったキャンプ用テーブルとイスです。

これらのグッズを持っていなくてもレジャーシートやクッションなどがあれば使えますね。


フードやドリンクはもちろんお家に常備されているもので済んでしまいます。

いつも飲んでいるお酒やお昼ごはんなんかでも食べる場所が変わることでスパイスが効きます。


ごはんを食べるだけでけでなくボードゲームや読書・音楽を聴くなどゆっくり趣味やイベントを楽しむことができます。


おすすすめのキャンプグッズや簡単なレシピは以下を参考にしてみてくださいね。

 

allabout.co.jp

www.ikea.com

お家なのでゴミの処理や後片付けもとても簡単です。

たくさん楽しんだあとはそのままお昼寝したり、リラックスできるところがお家ピクニックのメリットですね。


また、ベランダにポップアップテントやハンモックを設置するとさらに非日常感が楽しめますよ。

まとめ

日常のモノに囲まれていても場所が変わるだけで楽しく非日常感を味わうことができます。


いつもどおりのコーヒーやお菓子もよりおいしく感じられると思います。


青空の下でのごはん・読書など造像しただけですがすがしい気持ちになります。


大人も子供も楽しめるお家ピクニック、とてもおすすめです。


最近のキャンプグッズは便利でお手頃なものが多いので、これを機会にキャンプグッズを揃えるのも楽しいですね。


せっかくの休日をお金をかけずにたのしくゆったりと過ごしませんか?

  

子供が利用するショートステイについて

家をあけないといけないけど子供が…


入院や冠婚葬祭など、どうしても家をあけなければならない時は訪れます。家をあけるとなると、子供が心配です。高校生ぐらいになれば数日家を空けても問題はありませんが、小学生となると目を離すわけにはいきません。近くに頼れる所があれば良いのですが、中々すぐには見つからないもの。そこで利用したいのが、子供のショートステイです。
「子育て支援事業」の一環で、条件が合えば利用可能。育児にぶちあたり養育が難しい場合も、ショートステイを利用することはできます。

ショートステイ先でやることは?

ショートステイ先では、どんなことをするのでしょうか。どういう風に過ごすかは施設によって大きく変わりますが、気楽に過ごせるように配慮されています。部屋にはオモチャが揃っており、本も充実。DVDやゲームが揃っている施設もございます。また遊具が揃っている所もあるので、ヤンチャな子供達も退屈はしないでしょう。食事・お風呂・睡眠も、しっかり管理してくれます。
自治体と連携していますので、怪しいところでもございません。各自にお部屋も割り当てられるので、プライバシーの保障もバッチリ。

ショートステイで提供される食事

食事に関しても施設によって大きく変わりますが、基本的には施設の調理室で作った料理が提供されます。栄養バランスの取れた献立になっておりますので、健康的です。
食べる場所は、普段家で食事を取っている環境とほとんど変わりません。大規模な施設だったら、大食堂みたいな所で食事を頂くこともあるでしょう。でも余程のことが無い限り、食事は皆で揃って楽しく頂戴します。

ショートステイにいる人達

ショートステイ先には、いろんな人がいらっしゃいます。施設によっては、医師や看護師がいる所もあるようです。子供はいつどこで体調が悪くなるか、わかりません。万が一に備えて対応してくれます。
また施設によっては「児童指導員」が対応してくれる場合もあるでしょう。発育が遅れていたり、心と体が傷ついた子供をしっかりサポートしてくれます。携わるのは、プロ中のプロ。心強い味方です。

静岡で介護の仕事に就くには?

売り手市場の介護は誰でも働けるわけではない!

静岡で介護の職に就くには、どうすれば良いのでしょうか。静岡だけに限った話ではありませんが、就職が厳しい時代です。履歴書を送ったところで待ち受けているのは、不採用の通知。
そんな中でも売り手市場と噂されているのが、介護職です。どこの介護施設でも、逐一募集がかかっています。しかし売り手市場だからとはいえ、誰でも介護の仕事に就けるわけではないのです。

介護に向いていない人

例えば些細なことでイライラしていないでしょうか。レジの行列に並んでいて中々前に進まないことでイライラしていては、介護の仕事はやっていけません。そもそも介護を必要としている人は、他の人と比べると動作が遅いです。介護者の中には、介護そのものを拒む人もいます。介護がないと生活ができない状態であっても。
さらに介護者とのコミュニケーションも、絶対に欠かせません。介護者は介護に当たる人に対して、何を求めているのでしょうか。必ずしも、ハキハキわかりやすい言葉で伝えてくれる訳ではないのです。相手の気持ちをキャッチして行動に移せない人は、介護は厳しいかもしれません。

介護に向いている人

介護に向いている人は、思いやりがあることです。介護者の中には、自分とソリが合わない人も当然いらっしゃいます。日常生活ならば関わらないのにこしたことはありませんが、介護では許されない行為です。
介護者にはいろんな人がいます。厳しいことを述べますが、理不尽な要求を突きつけられることも珍しくはありません。重要なのは、介護者が何を求めているかです。介護者の様子を見て瞬時に察する能力も、介護には必要です。

最も重要な要素「思いやり」

資格取得に関しては、大きな問題ではありません。資格はないよりもあった方が良いのですが、資格だけで採用不採用が決まるわけではないのです。採用担当者が見ているのは人柄。
コミュニケーション能力に不安を抱えていても、人の話に耳を傾けてじっくり聞くことができれば介護職向きです。すぐにイライラする性格であっても、テキパキ動くことができれば重宝されるでしょう。

茨城の隠れた魅力【建築物】

県の魅力度ランキングで最下位を続けてきた茨城県、昨年ようやく脱出することができましたが、そんなに魅力のない県でしょうか。

コキアの丘で有名なひたち海浜公園や、無料で天然のハマグリやアサリが獲れる大洗海岸など遊びスポットはたくさんあるし、全国的にも有名な水戸納豆やメロン、冬の味覚あんこう鍋などおいしいものもたくさんあって、とても良いところです。

そして茨城には有名な建築物が多いことでも知られています。

茨城出身の建築家

茨城出身の建築家妹島和世さんが監修したJR日立駅は海の見える駅として有名です。

線路をまたぐガラス張りの自由通路は、海側にせり出してまるで宙に浮いているようなデザインとなっています。

せり出したガラス張りの通路から見える景色は、雄大な太平洋。

贅沢な景色に目を奪われます。

日立市新庁舎も妹島和世さんが手がけた作品です。

隈研吾氏の作品

隈研吾さんといえば東京オリンピックが行われた新国立競技場の設計で有名ですが、茨城県内にもいくつかの作品があります。

道の駅さかいにあるレストランや丸山海苔店つくば工場店は、木材を使った特徴的なデザインです。

広沢新美術館も隈研吾氏の作品で、こちらは庭園と一体化した石積み建築になっています。